新着情報

ホーム > 新着情報 > お知らせ > 電力需給逼迫に伴う節電のお願い

2021.01.14

電力需給逼迫に伴う節電のお願い

昨年末より、連日の低気温の影響によって電力需要が増加し、LNG(液化天然ガス)火力発電所の国内燃料在庫が
減少したことにより、発電事業者の持続的な供給力が低下し、需給が逼迫している状況が続いています。 
一般送配電事業者である中部電力パワーグリッド株式会社から厳しい電力需給状況が続いていることが発信※1
されており、1月6日には電力広域的運営推進機関から全国の発電事業者および一部の小売電気事業者に対して、
「需給状況悪化に伴う発電に関する指示」※2が発出されました。

これらの状況を踏まえ、万一の大規模停電等の状況をふせぐためにも、弊社は小売電気事業者として電力の安定供給に
協力するため、弊社の電気をご契約いただいているお客さまに可能な範囲での節電をお願いさせていただき、
電力需給改善へのご協力をお願い申し上げます。

厳冬期における節電のお願いとなり、誠に恐縮ではございますが、お客さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

※1 中部電力パワーグリッド株式会社
  https://powergrid.chuden.co.jp/

※2 電力広域的運営推進機関ホームページ  
   https://www.occto.or.jp/oshirase/shiji/2021_0106_jukyushiji4.html

◆可能な範囲での節電をお願いする期間
 2021年1月14日(木)~2021年2月28日(日)