浜松新電力ホーム > 太陽光保守

太陽光保守

浜松市は、太陽光発電の
導入量日本一を達成しました。

浜松市および(株)浜松新電力は
今回、平成29年4月の改正FIT法施行に伴うメンテナンスの義務化に合わせ、
太陽光発電所を持続的に活用するため、既存発電所の適正な管理を目指し、
長期安定的な太陽光発電サポート体制を構築します。
なお、本事業は経済産業省の委託事業(※)を活用して実施します。

※平成30年度新エネルギー等の導入促進のための広報等事業
(地方公共団体を中心とした地域の再生可能エネルギー推進事業(太陽光発電))

発電事業者のメンテナンス意識向上のための説明会開催について

太陽光発電協会が策定する発電事業評価ガイドラインを活用し、
「発電事業者のメンテナンスの意識向上のための説明会」を以下のとおり開催します。

開催日 2019年1月25日(金)14:00~16:00(13:30開場)
主催 浜松市、株式会社 浜松新電力
研修場所 遠鉄百貨店新館13階会議室⑤

Googlemap

参加人数 20名
受講資格 静岡県西部(※1)に本店又は支店(営業所)を置く法人(※2)
※1 遠州広域行政推進会議参加市町
※2 定員を超えた場合は主催者にて調整し、参加者を決定
費用 無料
申し込み方法 下記フォームよりお申込みください。

○応募条件
・受講後のアンケート回答にご協力頂ける方

カリュキュラム

講師:一般社団法人 太陽光発電協会
政策推進部長 長峯 卓 様

  1. 1.JPEA紹介
  2. 2.JPEAの各種ガイド
  3. 3.最近の委員会動向
  4. 4.評価ガイド策定と資格制度
  5. 5.適正な発電事業とは
  6. 6.想定される活用シーン
  7. 7.評価ガイド概要
    1. (1)権原・法令手続き
    2. (2)土木・構造
    3. (3)発電設備
    4. (4)報告書
  8. 8.適正な評価のために

太陽光発電事業の適正化に向けた取組に関するセミナーの開催について

国や民間事業者の取組(太陽光発電事業の評価ガイド、民間の新資格制度等)について
情報提供を目的として、セミナーを以下のとおり開催します。

開催日 2019年2月14日(木)
主催 浜松市 静岡県 資源エネルギー庁 関東経済産業局
研修場所 グランドホテル浜松「鳳西」(静岡県浜松市中区東伊場1丁目3-1)

Googlemap

参加人数 100名
費用 無料
対象者 【第1部】主にPV発電事業者、PV関連事業者(施工店、O&M等)など
【第2部】太陽光関連事業者、太陽光発電事業者など
申し込み方法 下記フォームよりお申込みください。
申込締切 2019年2月7日(木)

カリュキュラム

第1部
(13:00~15:00)
  1. 1.開会挨拶(浜松市)(5分)
  2. 2.太陽光発電事業の適正化に向けた国の取組(資源エネルギー庁)(25分)
    ~太陽光発電事業の長期安定化に向けた事業規律の強化と地域共生の促進~
  3. 3.適正な太陽光発電事業とは(一般社団法人 太陽光発電協会・一般財団法人 再生可能エネルギー保全技術協会)(90分)
    ~評価ガイドの概要と適正化への活用及び新たに始まった資格制度について~
    休憩(15分)
第2部
(15:15~17:15)
  1. 4. 設計・施工に関する座学研修および発電事業評価ガイドラインに関する説明 (一般社団法人 太陽光発電協会)(120分)