浜松新電力ホーム > 太陽光保守

太陽光保守

浜松市は、太陽光発電の
導入量日本一を達成しました。

浜松市、(一社)日本太陽光メンテナンス協会および㈱浜松新電力は
今回、平成29年4月の改正FIT法施行に伴うメンテナンスの義務化に合わせ、
太陽光発電所を持続的に活用するため、既存発電所の適正な管理を目指し、
長期安定的な太陽光発電サポート体制を構築します。
なお、本事業は経済産業省の委託事業(※)を活用し、三者協定により共同で実施します。

※平成29年度新エネルギー等の導入促進のための広報等事業
(地方公共団体を中心とした地域の再生可能エネルギー推進事業(太陽光発電))

浜松市産業用太陽光発電サポート体制のイメージ

登録保守点検事業者はこちら

エリア別太陽光発電量はこちら

太陽光発電メンテナンス講習会の開催について

次回セミナー開催については未定です。決定次第当ホームページにて公開致します。

本講習修了者には、(一社)日本太陽光メンテナンス協会にて「保守点検技術者認定証(以下認定証とする。)」を発行します。
なお、本講習で発行する認定証は、本事業において、まずは発電事業者が安心してメンテナンス業務を依頼できる環境を構築するために作成する、認定保守点検事業者データベースに登録するために必要となります。
認定保守点検事業者データベースに登録をご希望の事業者様は、認定証発行より14日以内に下記より依頼ください。
登録後数日以内に本ページにて公表いたします。

登録保守点検事業者はこちら

点検事業者登録依頼はこちら